Event is FINISHED

【定員 80席】+SAKE vol.3 〜パフェ+SAKE〜

Description

※イベントトップページの下記記載はPeatixのシステムの都合上こちらの記載となっております。実際の開始時間はチケットの各回を参照ください。

今回の+SAKE のテーマは「パフェ+SAKE」。

・昆布 智成氏 (UN GRAIN シェフパティシエ)

・大山 恵介氏 (元 sincere シェフパティシエ)

・森枝 幹氏 (新店舗準備中 元サーモンアンドトラウトシェフ)

・山川 俊太氏 (cocktailante oboro オーナーバーテンダー)

日本屈指の料理人、パティシエ、バーテンダー。この4名それぞれが考える「パフェ」を表現。食事系パフェやカクテルタイプのパフェも含めた”コース仕立て”でご提供。さらに、その4種類それぞれのパフェにバッチリ合う日本酒を、千葉麻里絵氏(Gem by moto)がペアリング!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+SAKEとは?
美味しい料理とSAKEを合わせるフード企画。
普段慣れ親しんだ料理でも、そこに"SAKEをプラス"することで驚くほどその味の表情は変化します。
そんな一部の食通だけが知っている、魅惑の味覚体験をご堪能ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■パフェメニュー

※写真は各作り手が試作前に今回のものに合うイメージであり、実際に提供するものとは異なります。

①「パインミー」 by 昆布 智成

バインミーからインスピレーションを受けて仕立てたパフェ。
パイナップル、パクチー、ミント、ココナッツ、ジャスミンなどを色々なテクスチャーで構成した不思議なパフェ。

②「桃と玉露のパフェ」 by 大山 恵介

旬の甘い桃と渋みと旨味の効いた玉露の組み合わせ。
桃の皮の渋みを玉露の渋みに置き換え、桃を丸ごとパフェグラスに閉じ込めたかのようなパフェ。

③「瓜とシーフードのカクテルパフェ」 by 森枝 幹

この時期のファーマーズマーケットで手に入る様々な種類の瓜と海老を中心としたシーフードをカクテル仕立てのパフェにしました。
夏らしいさっぱりとした、清涼感のある食事系パフェ

④「Parfait to Drink」 by 山川 俊太

バーテンダーが考える"飲むパフェ"
パフェの語源、パルフェ(仏語で完璧の意味)から着想を得て
パルフェタムール(完璧な愛)の名前を冠されたスミレのリキュールをベースに和のエッセンスを取り入れた新しい形のパフェ。
※写真はすべてイメージであり、実際に提供するものとは異なります。

■価格
8,000円(完全チケット予約制)
所要時間:40分
※注意事項※
・集合時間は”厳守”でお願いいたします。開始時間より一斉にコースの提供を開始いたしますので、遅刻された場合はすべてのお料理の提供が出来ない場合がございます。
・万が一間に合わなかった場合でも、別時間帯への振替は一切お受けできませんのでご了承ください。

■ゲスト

・昆布 智成氏 (UN GRAIN シェフパティシエ|表参道)
1981年 福井県で230年の歴史を持つ和菓子店「昆布屋孫兵衛」の長男として生まれる
2004年 日本大学商学部卒業
2006年 東京製菓専門学校卒業
同年 東京に拠点を置きオーボン・ヴュータンにてフランス菓子の基礎を習得
その後 「ピエール・エルメ サロン・ド・テ」入社
2011年メープルスイーツコンテスト入賞の経歴を持つ
2012年 渡仏し、南仏のパティスリー「リエデレ」でMOF(国 家最優秀職人章)に師事しガトー・グラッセや地方菓子を学ぶ
その後、パリでは2つ星レストラン「ラトリエ ・ド・ジョエル・ロブション」でデセールを担当
2015年 アン グラン スーシェフ パティシエとして入社
2019年4月よりシェフ パティシエに就任


・大山 恵介氏 (Sincere パティシエ|北参道)
1986年12月生まれ
高校卒業後、日本菓子専門学校にて和洋菓子を専攻。
卒業後、京橋「イデミスギノ」浦和「アカシエ」などのパティスリー
都内レストランで経験を積む
渡仏し、フランス各地のレストランでデザートと料理を学ぶ
帰国後、株式会社ひらまつ
銀座「アルジェントASO」(当時ミシュラン二つ星)
代官山「リストランテASO」(当時ミシュラン二つ星)でデザートを担当
福岡「リストランテASO天神」ではシェフパティシエに就任
新橋「レストランラフィネス」オープニングよりシェフパティシエに就任
武蔵小杉「パティスト」オープニングよりシェフ兼シェフパティシエに就任
千駄ヶ谷「レストランシンシア」(ミシュラン一つ星)オープニングよりシェフパティシエに就任
2018年 料理人コンペディションRED-U35にて唯一 パティシエとしてシルバーエッグ獲得
現在はレストランシンシアを5月末で退社し開業準備中



・森枝 幹氏 (新店舗準備中 元サーモンアンドトラウトシェフ)
1986 年生まれ。調理専門学校を卒業後、オーストラリアへ留学。世界のベストレス トランの常連「Tetsuya’s」で基礎を学び、 帰国後はマンダリンオリエンタルホテル内「タパス モラキュラーバー」で料理人とし て修行を積む。
2014 年より「salmon&trout」を開業。同店にてシェフを務める傍ら、新宿のレモンサワー専門店「The OPEN BOOK」をプロデュースの他、鯖の塩焼き専門店「鯖なのに。」や深大寺の薪焼きレストラン「Maruta」などもプロデュース。
さらにフードカルチャーライフスタイルマガジン「RiCE」の編集にも携わる。
ユナイテッド株式会社の社員食堂「UB1 table」を企画・運営を行って いる。また今年 11 月に渋谷 PARCO にて新業態の店舗をオープン予定。


・山川 俊太氏 (cocktailante oboro オーナーバーテンダー|西麻布)
18歳で美容学校在学中にイタリアンレストランに入り飲食の世界に入る。
20歳で日本バーテンダー協会所属のバーに入り、多数のカクテルコンテストに入賞。
西麻布amberにて店長を務め、現在西麻布cocktailante oboroにてオーナーバーテンダーに就任。
様々なジャンルのシェフとのコラボレーションや各企業の新メニュー開発、フードイベントプロデュース、雑誌、書籍、アート、ファッション、その他カクテル製作全般など多方面にて活動中。
料理人や美容師の経験を活かし、アーティスティックで洗練されたカクテルが特徴 。
オルメカアルトス アンバサダー/コンペティション優勝


・千葉 麻里絵氏 (Gem by moto店主|恵比寿)

恵比寿「Gem by moto」店主。感性と理論、味の共感覚の持ち主。酒を中心におき、料理、スパイス、別の飲み物などあらゆるものとの組み合わせや混ぜ合わせで味の魅力を増幅させる。それぞれの味を視覚的に捉え描かれた味は、人生を変えるような衝撃的な絵画と出会ってしまった瞬間を彷彿させるだろう。出身地は岩手県盛岡市。

Sun Aug 4, 2019
11:50 PM - 11:55 PM JST
Add to Calendar
Venue
Farmer's Market @UNU
Tickets
第一幕 12:00集合(12:10-12:50) SOLD OUT ¥8,000
第二幕 12:50集合(13:00-13:40) SOLD OUT ¥8,000
第三幕 13:40集合(13:50-14:30) SOLD OUT ¥8,000
第四幕 14:30集合(14:40-15:20) SOLD OUT ¥8,000
第五幕 15:20集合(15:30-16:10) SOLD OUT ¥8,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前5-53-70 Japan
Organizer
Farmer's Market @ UNU
2,550 Followers